両手に花(りょうてにはな)

ことわざの意味
二つの良品を同時に手に入れること。また、一人の男が左右に美人を侍(はべ)らせることの喩え。