484.【ろ】 『壟断(ろうだん)』
『壟断』
「壟」は岡の意味。 1.高い岡が断ち切れたところ。2.利益を独り占めにすること。
故事:孟子−公孫丑下」 ある男が市場の高い場所から形勢を眺(なが)め、自分の品物を売るのに都合が良い場所を見付けて利益を独占した。 
*********


つづく)−−−≪HOME