463.【や】 『柳(やなぎ)に雪折(ゆきお)れなし』
『柳に雪折れなし』[=柳の枝に〜]
柳の枝はよく撓(しな)うので雪が積もっても折れることがない。柔軟なものは弱々しく見えるが、却(かえ)って堅強なものより良く苦難に耐えるということの喩え。
類:●歯亡びて舌存す高木(こうぼく)風に折らる●Oaks may fall when reeds stand the storm.(嵐で樫の木は倒れるかも知れぬが、葦は耐える)<「英⇔日」対照・名言ことわざ辞典
*********


つづく)−−−≪HOME