=ことわざ(11)=

<第54章 >
427.蒔かぬ種は生えぬ
428.馬子にも衣装
429.眉毛を読まれる
430.眉に唾を塗る
431.眉に火が点く
432.真綿で首を絞める
<第55章 >
433.木乃伊取りが木乃伊になる
434.身から出た錆

435.水に油

436.味噌を付ける
437.三日天下
438.三日坊主
439.三つ子の魂百まで
440.耳を掩いて鐘を盗む
<第56章 >
441.六日の菖蒲
442.昔取った杵柄
443.矛盾
444.娘一人に婿八人
445.胸に一物
446.無理が通れば道理が引っ込む
<第57章 >
447.目から鼻へ抜ける
448.目屎鼻屎を笑う
449.盲蛇に怖じず
450.目には目、歯には歯
451.目の上の瘤
452.目は口ほどに物を言う
<第58章 >

453.孟母三遷の教え

454.餅は餅屋
455.沐猴にして冠す
456.本木に勝る末木なし
457.元の鞘に納まる
458.元の木阿弥
459.桃栗三年柿八年
12345678910.11.12
ホームに戻ります。
[慣用句TOP]に戻ります。