448.【め】 『目屎(めくそ)鼻屎(はなくそ)を笑(わら)う』
『目屎鼻屎を笑う』[=目糞鼻糞〜]
目屎が鼻屎を汚いと嘲笑(あざわら)うという意味で、自分の欠点に気付かないで、または自分の欠点を棚に上げて、他人の欠点を嘲笑うこと。
類:●目脂が鼻垢を笑う●猿の尻笑い蝙蝠が燕を笑う樽抜き渋柿を笑う鍋が釜を黒いという五十歩百歩●The pot calls the kettle black.(鍋はやかんを黒いと笑う)<「英⇔日」対照・名言ことわざ辞典
*********


つづく)−−−≪HOME