445.【む】 『胸(むね)に一物(いちもつ)』
『胸に一物』
心の中に蟠(わだかま)りがあること。口にこそ出さないが、企(たくら)みや、密かに期するところがあること。
*********


つづく)−−−≪HOME