441.【み】 『六日(むいか)の菖蒲(しょうぶ・あやめ)』
『六日の菖蒲』
五月五日の端午の節供の翌日の菖蒲という意味で、転じて、時機に遅れて役に立たないもののこと。
類:●十日の菊●六菖十菊●六日の菖蒲十日の菊●夏の小袖●夏の布子●夏炉冬扇後の祭り
*********


つづく)−−−≪HOME