438.【み】 『三日坊主(みっかぼうず)』
『三日坊主』
1.出家してはみたが、寺の修行のきつさに堪えられず、すぐに辞めてしまうということ。
2.転じて、飽き易くて、何をしても長続きしないこと。また、その人。
*********


つづく)−−−≪HOME