437.【み】 『三日天下(みっかてんか・みっかでんか)』
『三日天下』
明智光秀が天下を取った期間が短かったことを指して言う。転じて、極めて短い間しか権力や地位を保てないこと。
類:●三日大名●百日天下
故事:明智光秀は、織田信長を倒してから僅(わず)か13日で豊臣秀吉に倒された。
参考:
「三日」というのは僅(わず)かの間という意味。
*********


つづく)−−−≪HOME