=ことわざ(10)=

<第48章 >
385.背水の陣
386.掃き溜めに鶴
387.破鏡
388.白眼
389.白玉楼
390.白眉
<第49章 >
391.破天荒
392.花は桜木人は武士
393.花より団子

394.早起きは三文の徳

395.腹も身の内
396.張子の虎
<第50章 >
397.引かれ者の小唄
398.髭の塵を払う
399.庇を貸して母屋を取られる
400.尾生の信
401.顰に効う
402.人を呪わば穴二つ
403.髀肉之嘆
404.火のないところに煙は立たぬ
405.百聞は一見に如かず
406.瓢箪から駒
407.瓢箪鯰
<第51章 >
408.風声鶴唳
409.風前の灯し火
410.笛吹けども踊らず
411.覆水盆に反らず
412.武士は食わねど高楊枝
413.豚に真珠
414.舟に刻みて剣を求む
415.武陵桃源
416.焚書坑儒
<第52章 >
417.臍が茶を沸かす
418.下手の考え休むに似たり
419.下手の横好き
420.弁慶の立ち往生
421.弁慶の泣き所
<第53章 >
422.望蜀
423.坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
424.墨守
425.仏作って魂入れず
426.仏の顔も三度
123456789.10.1112
ホームに戻ります。
[慣用句TOP]に戻ります。