425.【ぼ】 『仏(ほとけ)作って魂(たましい)入れず』
『仏作って[=造って]魂[=眼(まなこ)を]入れず』
努力して物事を殆ど成し遂げながら、最も肝要な一事が抜け落ちているということ。肝心な一点が抜けていたら、完成したとは言えない。
反:●画龍点睛
*********


つづく)−−−≪HOME