398.【ひ】 『髭(ひげ)の塵(ちり)を払(はら)う』
『髭の塵を払う[=取る]』
目上の者に媚び諂(へつら)う。
類:●胡麻(ごま)を擂(す)る●首を垂れて尾を降る
故事:宋史−寇準伝」 宋の参政丁謂(ていい)が宰相の寇準(こうじゅん)の髭が吸物で汚れたのを拭いたが、「参政の重職にある者がそのようなことをするな」と窘(たしな)められた。
出典@:宋史(そうし) 中国の歴史書。正史の一つ。496巻。元代、脱脱らが勅命によって編纂した。1345年完成。宋代の歴史を記録した紀伝体の書。南宋の滅亡のとき元が持ち帰った、宋代に編集された国史を元に編集して、僅か3年で完成させた。
出典A:十八史略(じゅうはっしりゃく) 198 鼓腹撃壌 参照。

********


つづく)−−−≪HOME