371.【に】 『二豎(にじゅ)』
『二豎』
「豎」は子供の意味で、ここでは、病因の変化(へんげ)である子鬼のこと。病魔。転じて、病気。疾病。
故事:春秋左伝−成公10年」 病気をした景公が、病因の変化である二童子が良医を恐れ、肓(こう)と膏(こう)とに隠れた夢を見た。 参照:病膏肓に入る
*********


つづく)−−−≪HOME