361.【な】 『怠(なま)け者の節句働(せっくばたら)き』
『怠け者の節句働き』
普段怠(なま)けている者に限って、他人が休んでいる時に働くものである。
類:●横着者の節句働き●のらの節句働き
*********


つづく)−−−≪HOME