=ことわざ(6)=

<第25章 啓蟄>
「岡っ引き伝六の悪戦苦闘」
219.七歩の才
220.死人に口なし
221.死馬の骨を買う
222.四面楚歌
223.釈迦に説法
224.杓子定規
225.蛇の道は蛇
226.重箱の隅を楊枝で穿る
<第26章 清明>
「調子者八兵衛の本心@」
227.守株
228.出盧

229.朱に交われば赤くなる

230.正直の頭に神宿る
231.上知と下愚は移らず
232.食指が動く
233.知らぬが仏

234.白羽の矢が立つ

235.尻馬に乗る
<第27章 小暑>
「茶目っ気あやの鬼の居ぬ間」
236.水魚の交わり
237.推敲
238.粋は身を食う
239.酸いも甘いも噛み分けた
240.据え膳食わぬは男の恥
241.好きこそ物の上手なれ
242.杜撰
243.雀の涙
244.雀百まで踊り忘れず
<第28章 白露>
「調子者八兵衛の本心A」
245.青眼
246.精神一到何事か成らざらん
247.噬臍
248.清談
249.青天の霹靂
250.積善の家に余慶あり
251.折角
252.折檻
253.背に腹は代えられぬ
<第29章 寒露>
「調子者八兵衛の本心B」
254.前車の覆るは後車の戒め
255.前車の轍を踏む
256.栴檀は二葉より芳し
257.船頭多くして船山を登る
258.善は急げ
<<ことわざ一覧>>
12345.6.789101112
掲示板
ホームに戻ります。
[慣用句TOP]に戻ります。